光脱毛とレーザー脱毛の特徴と違いとは?メリットやデメリットとは

光脱毛とレーザー脱毛って何が違うの?

光脱毛もレーザー脱毛も光を毛根に当てて脱毛する方法って聞いたけれど、いったい何が違うの?と疑問に思う人もいますよね。簡単に言うと光の強さが違うんですよ。光脱毛の場合比較的弱い光で脱毛を行っていくのに対し、レーザー脱毛は強い力で一気に毛を抜き取っていく方法なんですよ。また光脱毛はサロンで施術を受けることが出来ますが、レーザー脱毛の場合は医療行為になるので、皮膚科や美容クリニックでしか施術を受けることが出来ないんです。

どれくらいの期間脱毛を行うの?

脱毛をする場合どれくらいの期間通えばいいの?と疑問を持つ人もいますよね。レーザー脱毛の場合は1回の施術から約2カ月ほど期間をあけて、大体5回~6回施術を行うんですよ。その為約10カ月~12カ月程度で施術を完了する人が多いです。それに対し光脱毛の場合は1回の施術から約2カ月ほど期間をあけて、10回~12回程度施術を行うので、約20カ月~24カ月ほどかかってしまうんです。なぜこんなに差が開くかというと、光脱毛の方がどうしても当てる光が弱いので回数が多くなってしまうんです。

メリットとデメリットはどんな点?

光脱毛の場合はレーザー脱毛に比べると光が弱い分痛みが少ないんですよ。また1回の施術がレーザーより安いのも魅力の一つですね。ただ通院期間が長いのが難点ですね。その為肌が弱い人や痛みが苦手な人には光脱毛がお勧めですよ。レーザー脱毛の場合は1回の施術で効果が表れやすいので、短期間で半永久的に脱毛の効果が得られるという点が最大のメリットですよね。また医療機関で施術を受けるので何かあったときも安心です。ただ1回の施術にかかる費用が高いのと、痛みが強く出てしまうというデメリットもあります。その為痛みに強く速く効果を得たい人にお勧めと言えますね。

全身脱毛を行うことで、今まで気になっていた様々な部位のムダ毛を全て除去することができ、清潔感のある状態になります。