サラサラ血液で体質改善。血液クレンジングで健康的に若返る!

なんだか調子が悪い…。ドロドロ血液が原因かも。

皆さんは自分の血液の状態について考えたことはありますか?普段は目にする機会がないので、なかなか意識がいきにくい存在ですね。血液は私たちの身体を巡り、栄養を運搬しあらゆる器官を動かす大切な役割を果たしています。私たちの健康の源と言っても過言ではありません。その血液にトラブルが起こったら、私たちの身体は一体どうなってしまうでしょうか。最近飲みすぎていませんか?甘い物ばかり食べていませんか?元は綺麗でサラサラだった血液が、悪い生活習慣のせいですっかりドロドロになってしまっているかもしれません。最近どこか身体の調子が悪いのはドロドロ血液が原因かも。そこで、血液クレンジングという画期的な治療方法をおすすめします。

血液クレンジングって、一体何?

治療の流れは簡単です。患者から100cc~200ccの少量の血液を採取し、採取した血液に医療用オゾンガスを加えます。血液にオゾンガスを溶解させたら点滴で患者の体内に戻します。所要時間は30分程度です。ドロドロ血液を抜き、それをオゾンガスで活性化し、活性化した血液が体内の汚れを隅々まで掃除してくれるというわけです。治療後は血行が良化して身体があたたまり、すぐさま疲労の回復を感じられるでしょう。日本ではまだ知らない人が多いこの療法ですが、40年以上前にドイツで開発されて以来、ヨーロッパでは多くの人に親しまれ広く行われてきました。イギリスのエリザベス女王の母、クィーンマムがアンチエイジングの為にこの療法を受け、90歳まで長生きしたのは有名な話です。

それでも不安。安全性は確かなの?

良いことづくしの血液クレンジングですが、未経験の人なら怖い思いも強いはず。副作用はないのか?治療後、体調を崩すことはないのか?なんだか緊張してしまいますね。でも大丈夫。採取した血液は完全に密閉した容器内で操作される為、細菌感染の心配はありません。オゾンガスと聞くと殺菌効果が強く危険なイメージがありますが、血液に触れるとオゾンは無毒化し、酸化生成物と酸素が発生します。オゾンが消失した状態で体内に戻す為、害は全くないのです。どうしても心配な場合は、担当の医師から適切な説明を受けましょう。

血液クレンジングとはドロドロの血液を体外に取り出してオゾンで浄化してサラサラの血液にして、再び体内に注入することです。