除毛クリームは便利だけど・・・注意点がある!

除毛クリームを使う時には、パッチテストが必要です

除毛をする際にはほとんどの場合が除毛クリームを使用しますが、除毛クリームを使用する際には注意点があります。除毛クリームにはアルカリ性という成分が含まれているので、その成分が体毛のタンパク質に作用して体毛を溶かしています。アルカリ性はお肌に刺激を与えるので、体質によってはお肌が荒れる場合があるために使用するときには必ず、パッチテストをしましょう。パッチテストは少量の除毛クリームを体毛に塗ってから5分程経過したら除毛クリームを拭き取ります。これをしてもお肌が荒れない場合のみ除毛クリームを使いましょう。

除毛クリームには色々な種類があります

除毛クリームといっても様々な種類があり、ジェル・乳液・ローションタイプなどがあります。ですが、どれもみんな使い方は同じなので自分でもっとも使いやすいタイプのものを選択する必要があります。使用前に取り扱い説明書をしっかりと読む必要がありますが、一般的にはクリームをお肌にヘラなどで均等に塗ってから一定時間経ってから洗い流す方法で行われています。クリームの中には香りつきや除毛の強さなど様々な商品が販売されています。

除毛クリームの使用後はアフターケアーも大切です

除毛クリームはお肌に対する刺激が非常に強いクリームなので、顔やデリケートゾーンへの使用は控えましょう。生理前や妊娠中・授乳中の方が除毛クリームを使用すると違和感を感じてお肌のトラブルを起こす原因になることがあります。除毛クリームを使用した際には使用後のアフターケアーも大切になります。アフターケアーは除毛クリームを使用後にはお肌を冷やすことが大切です。しかし、過激なアフターケアーもいけません。除毛クリームの使用後はお肌が非常に敏感になっているので、保温は1日程度の間隔をあける必要があります。

脱毛サロンやレディスクリニックなどで行うレーザー脱毛は、今では一般的な脱毛方法となっており、安全性や効果が高いなど多くのメリットがあります。